英語の絵本に挑戦

先生のアドバイスに従い、英語の本に挑戦する前に、まずは英語の絵本から始めてみることにしました。子供向けの英語の絵本と言っても、どんなものを買ったら良いのか実はよくわからなかったのですが、まずは本屋さんに足を運んでみることにしました。そして真っ先に目に入ってきたのが、「どろんこハリー」の英語版、「HARRY The Dirty Dog」だったのです。

どろんこハリーなら、日本語版を読んでストーリーを知っているので、英語でも読みやすいだろうということで、まずはHARRYのお話から読んでいきたいと思います。どろんこハリーの英語版の絵本は、1ページに約1センテンスの英語が書かれています。それ以上の時もありますが、英語はわかりやすく、簡単に読むことができました。

英会話のレッスンでは、「Mother’s Day」についての話をしてきました。日本にある母の日は、海外でもMothers Dayとしてなじまれているそうです。ただし、カーネーションをあげるのはもしかしたら日本だけ?かもしれません。先生の出身のエリアでは、母の日にはちょっとした花やカードを渡すのだそうです。花でなくてプレゼントのこともあるようです。遠く離れているお母さんには、前もってカードを送っておき、母の日の前に得着するように送ったそうです。

日本には母の日サービスなんていうものがあり、家族が離れていてもカーネーションやプレゼントを贈ることができますが、海外ではそういった親切なサービスはないのだそうです。そう考えると、日本って親切な国なんですね。先生も、初めて日本に来た時には、日本の親切で丁寧なサービスに感動すると同時に、印象的だったそうなのです。

mothers day work