忙しくてもできる勉強法

英語の勉強はしたいけれど、仕事が忙しくて勉強の時間が取れないという人、家に帰ってからでは疲れてs待って勉強が手につかない、という人、いるのではないでしょうか。その中の一人が私でもあります。今は転職ということもあって、退職の手続きと新しい仕事の準備と、通っている英会話教室のことで、かなり手いっぱいな状態です。

日々の生活の中で大事なことは、勉強よりもまずは健康です。仕事が忙しい時は特に、からだを休めることが大切。なので、そんな時には家に帰ったら英語の勉強のことは忘れて、しっかり食事をとって、ゆったりとお風呂に入って、しっかりと睡眠をとります。そして次の朝元気に起きて一日をのりきります。

気になる勉強の時間は、忙しい時には自分が活動している時間を利用して、電車の中や休憩の時間、ランチを食べながら、朝食を食べながらの時間に単語を覚えたり、英文を読むようにすると、忙しい中でも無理なく英語の勉強も続けることができるのです。

英文

秋の高尾山へ

この前の週末は、高校の時からの友達と久しぶりに会い、高尾山に行ってきました。

私はまだ独身、仕事のことばかり考えていますが、友達はすでに2児の母。子供のいる友達と出かける時には、たいてい子供も一緒に、そして子供も一緒に楽しめるところに出かけていきます。少し前までは、子供が小さいからということで、会う時には友達の家に私が行くことが多かったのですが、子供たちふたりとも幼稚園になり、最近はちょこちょこと外に出やすくなってきたみたいです。

高尾山は京王線で新宿から1時間前後のところにあり、この季節はとても紅葉が綺麗な場所です。混雑するとの情報もあったので、朝9時に高尾山口駅で待ち合わせて出発。歩いて山頂まで登り、帰りはケーブルカーかリフトで帰ってくることを計画。万が一子供たちが疲れてしまったらそこで休んでどうするか決めるということで。お弁当をもって行ってきました。上っていく道には急な坂や階段が沢山ありました。子供たちがばてるんじゃないかと心配していたのですが、実際ばてたのは大人たちでした笑。

子供たちは元気に走ってどんどん登っていきます。そして私たち大人は子供からはぐれないように早足でついていきます。途中でお茶休憩とおやつ休憩もして、お昼には山頂に着きました。山頂には、お弁当を食べられて、室内のトイレもあるところがありました。紅葉の写真を撮り、お昼の後は子供たちを少し遊ばせてから下山。下山はケーブルカーのところまで歩いてあとはケーブルカーで下山です。窓からの景色もまた綺麗でした。山で元気だった子供たちは帰りの京王線でぐっすり。私は山登りと子供たちのエネルギーにやられてへとへとですが、良い疲れ方をした気がします。

高尾山紅葉

元ナースの先生

いつも通っている英会話学校で、元ナースをしていたという先生に出会いました。

その先生とは、英会話に通う時に顔を合わせたことはあるのですが、ちゃんと話をしたのは今回が初めてです。アメリカ人の先生で、日本に来る前まではアメリカでナースをしていたそうです。むこうで日本人の彼氏に出会い、結婚して今は日本で結婚しているそうです。日本でもナースの仕事をしたいのだけど、どのように仕事を探したら良いのかわからないそうです。

たまたま、英会話の時に私がナースの仕事をしていることを私の担当の先生が彼女に話して紹介してくれたそうで、相談に乗りました。私は今はナースですが、英語を使った仕事をしたいので私はナースの仕事から離れて子供英会話教師になりたいと思っています。

お互いの職業をとりかえっこしたらちょうど良さそうですが笑。私が子供英会話教師に転職する時に、私の職場で私のポジションがあきますが、今私が働いているところは日本語、しかも医療用語がわからないと厳しいので、彼女の場合、日本でナースの仕事を探すためには誰かに相談しながらでないとちょっと難しいかもしれないという結論に至りました。以前、私が英語を使った医療の仕事を探していた時に見かけた大阪の看護師転職サイトを思い出し、もう一度調べてみました。

確か転職サイトなら、それぞれのシチュエーションに合わせて相談しながら転職活動をすることができるって聞いたことがあるので。外国人の転職はどのようになるのかわからないのですが、とりあえずそういったサイトがあることを伝え、旦那さんは日本人だそうなので、旦那さんにも手伝ってもらうように話をしました。何とか仕事探しにつながるとよいのですが。それでも、違う国でも同じ職業に携わている人に出会うことができたのはお互い嬉しいものでした。アメリカのナース事情も、こんどゆっくり聞いてみたいです。

ジュース

facebookはじめました

前々からfacebookといったものを知りながらも、イマイチ理解できずに手をつけずにいました。

しかし、友達でもfacebookを使いめている人が増えていることから、思い切って始めることにしました。最初の登録は友達からの紹介で。名前やらなにやらいろいろと記入して登録。一応はじめてみたものの、正直どのように使うのかイマイチわかりません!なので、とりあえず登録してから、どうやって使うのか、いろいろと調べてみました。

登録は、英語の勉強にもなるので英語のページから。Facebookを始めるステップとしては、まずは登録→友達を探して登録→プロフィールを充実させる→ニュースフィードに公開。Homeボタンを押すと、登録した友達がアップしていると思われるものが見られます。Facebookからメールもできるようです。なので、万が一メールアドレスが変わったりしても、facebookでつながっていれば連絡が取れるという訳なのです。

プロフィールも細かく登録すると時間がかかってしまうのですが、何とか登録終了。Facebookがあれば、連絡が途絶えてしまっている友達を健作して探すこともできるようです。ですが、この辺はちょっとうまく検索できなかったので、残った人たちはあとでゆっくり検索することにします。興味のあるブランドやお店のフェイスブックを見つけてLikeボタンを押すと、そこのアップデートもニュースフィードでチェックすることができて、セールなどのお得な情報もみられるようです。

うまくスタートできるか正直不安だったのですが、初心者のためのフェイスブックで検索したら細かく設定する方法がいろいろと出てきました。携帯にはフェイスブックのアプリをダウンロード。これでどこでも手軽にフェイスブックをチェックしたり、メールでやりとりすることができそうです。

latte

子育て体験日

今日は平日のお休み。平日はお店がすいているので一人でショッピングでも楽しみたいところなのですが、幸か不幸か、姪っ子を預かることになり、1日子育て体験をさせてもらいました。

姪っ子の年齢は3歳。彼女も子供英会話教室に通っています。なので、ふたりで英語でお話しようよ!ということになり、ふたりで英語で会話をしながら数時間過ごしました。私は中学校で学んだ英語の基礎があったので、うまくしゃべれなくてもわかる部分がありましたが、姪っ子の英語はまだ英語を始めて1年もしてないのにとてもじょずでびっくりです。子供ってすごいですね。

私も子供の頃から英語をしていれば今頃もっと上手に話せたんだろうなーなんて思いました。姪っ子は読み書きはまだあまりしていないようで、会話が中心だったのですが、発音の良さに驚きました。

くじらを英語で言う時に私が「ウェール」と言ったら、くじらは「Whale」だよって、しっかりを発音を直されました。どうやら私の「W」の発音がまずかったらしいです笑。自分の英語の勉強のためにと買った英語の絵本も、姪っ子と一緒に読みました。姪っ子はまだ英語の読み書きはしていないものの、アルファベットは一通りわかるようで、これまた綺麗な発音でアルファベットを教えてくれました。

姉に、子供番組の英語で遊ぼうがなかなか良いと聞いていたので、録画しておいたものも一緒に見てみました。子供向けの番組ですが、大人でも、私のような英語初心者には良い勉強になります。特に、私はリスニングとスピーキングを上達させたいので、英語のテレビ番組やラジオはぴったりなんです。そうこうしているうちに姪っ子と過ごす一日もあっという間に過ぎてお迎えがきました。姪っ子が帰った今も、まだ彼女の声が頭に響き渡っているようです。

くじら英語の絵本