TOEIC終了

先日、無事にTOEICのテストが終了しました!

結果が届くのは8月下旬から9月の上旬あたり。楽しみというか、恐ろしいというか。感想は、まずまずな感じです。

しかし、できることは十分にしてからテストに挑むことができたので、どんな結果であれ、これが今の私の英語のレベルとして受け入れようと思っています。正しい英語に親しみ、TOEICの問題集で問題形式にも慣れ、そして計画通り、テストの本番中にはわかる問題から解いていき、わからない問題は後から解くようにしました。わからない問題を残しすぎたので、最後の5分は空欄よりは何かマークしなくてはと思い、残ったわからなかった問題を適当にマークして終了してしまいました。

英会話の先生に話すと、TOEICはネイティブでもひっかかるような問題があるようなテストだから、多少点数が低くても気にすることないと言われました。TOEICは、例えネイティブでも満点を取るのが難しいそうです。私はまだ英会話を始めて半年程度なので、今回のテストがイマイチでもまた半年後にテストを受けて実力を上げていこうと思います。

そして、英語を使った仕事への転職も実現したいです。結果はどうであれ、とりあえず今回のテストは終了。ほっとしたことと、少し休憩を入れたかったのとで、今夜は同僚と焼き肉を食べてきました。久しぶりの友達との外食。テストが終わったからと言って勉強をやめてしまうのはまずいですが、とりあえず今はTOEICの勉強はお休み。通常の英会話の勉強だけをまたしばらく楽しく続けていけそうです。

焼き肉とビール

TOEIC対策

いよいよあと10日をきったTOEIC対策。一応TOEICのためのテキストを使って勉強はしているものの、もっと何かしなくては、となんだか焦ってしまいます。

英会話の時に先生にどうしたらTOEICで良い得点をとることができるのか聞いてみたら、「英語の勉強」をするよりも、「正しい英語に沢山触れること」だそうです。例えば、英語の本を読んだり、聞いたり。そしてあとは単語力。英会話では、自分で書いた英語の日記の中で間違った部分を指摘してもらっているので正しい英語の使い方は良くはなっているのではないかと思います。

英会話の時には、私が間違った文法で英語を話した時にも指摘されます。英語を話す機会はもちろんのこと、こうして自分の英語を治してくれる先生がいるのは本当にありがたいことです。それ以外には、TOEICの問題形式に慣れることと、実際の試験での時間配分が重要なカギになってくるようです。英語力が上達していることが大切なのはもちろんなのですが、TOEICの問題形式に慣れて、素早く問題を解くことができる必要があるのです。TOEICの問題数は多く、ひとつの問題に時間をかけすぎてしまうと、他に解けるはずだった問題が解けずに時間が終了してしまう場合もあるそうです。解けるはずだった問題が時間が足りないがゆえに得点を存してしまうのはもったいない話です。

TOEICでの得点をとるためには、できるだけ沢山の模擬試験を行い、問題形式になれること、そしてわからない問題に時間をかけずに、素早い決断力でとにかく問題をすべて説いてマークすること。全て終わって時間が余れば、見直しをして間違った部分を治すことができます。そうすることで、解ける問題は確実に回答し、見直しの中で間違いを修正することもでき、さらには後からわからなかった問題をじっくり解くことができるのです。TOEICの問題集で行った自分の得点は、初めはひどいものでしたが、問題集の中でTOEICに出されやすい問題を何度も解くことで少しずつ慣れてきているような気がします。

TOEICテキスト

転職活動について考える

最近考えている転職のこと。せっかく英会話を始めて、これまでの間違っていた自分の英語を修正し、英語を話すことにも自信がついてきたところで、英語を使った仕事への転職を真剣に考えるようになりました。かといっても、いきなり通訳や翻訳などと言った仕事はできないので、まずはこれまでの看護師仕事経験と、英会話力を生かして、外国人の患者さんが集まるクリニックでの看護師に転職できないかと考えています。

クリニックであれば、病院と違ってほとんどの確率で夜勤がないので体力的にはかなり楽になります。収入の面でいえば夜勤がない分収入は減ってしまうかもしれないのですが、それでも生活に困らない程度のお給料はクリニックでも十分にもらえるのではないかと思っています。そんなことを考えながら看護師の転職情報について調べていたら、看護師転職を考えたらナースSTEPというサイトを見つけました。ここには幾つかの看護師の求人サイトというものが紹介されています。

英語を生かした求人がないかと調べていたのですが、看護師の求人サイトには看護師に限定した求人が集まっているので、その中から希望の求人を見つけられそうです。また、求人サイトでは、無料で登録してコンサルタントさんにも相談できるということなので、これから転職活動をするにあたり、利用してみようと思っています。看護師の求人は沢山あっても、その中から英語を使った求人となると、エリアが限定されたりなど、常に希望の求人が集まっているとは限らないので、まずは早めに相談から始めようと思います。

そして必要なのが、今月受ける予定のTOEICテスト。英語を生かした看護師の求人が見つかっても、私自身の英語力がどのくらいなのかがはっきりしなくてはいけないので、これまでの英語の勉強を生かしてTOEICにも取り組みたいと思います。

単語帳

久しぶりの英会話

昨日は、カナダ旅行後初の英会話レッスンでした。新しい文化と、違う言語の飛び交うカナダ旅行からいつもの生活に戻ると、どことなくさみしい気持ちと同時に、何となくほっとしています。言葉が通じるってやっぱりいいですね。この調子で、英会話も頑張って英語力も上達させていきたいです。

久しぶりの英会話レッスンでは早速大きな宿題をいただきました。いつもの日記の宿題に加えて、The Best Memoryというタイトルで、カナダ旅行で一番よかったことを文章にまとめるという宿題。文章に書いたら、先生が添削するだけでなく、自分が書いた英語を声に出して次回のレッスンで読みます。何を書くかまだ考え中ですが、これもまた楽しみです。

そして、現在の英語力がどのくらいか見るために、TOEICも受ける予定です。旅行で困らない程度の英語は話せるようになったものの、英語を使って仕事をするためにはやはり資格で英語力を示す必要があります。現在の仕事では英語は使わないのですが、実際に使える英語を身に着けたいという気持ちから英会話をはじめました。

最初は英語を話したり聞き取ったりすることに対する恐怖感のようなものもあったのですが、毎週の英会話レッスンと、カナダ旅行で、だいぶ自身がついてきたような気がします。度胸がついてきたところで、これから必要なのは、正しい英語を身に着けること。毎週書いている宿題の日記も、よく修正されます。が、修正された英語を見てみると、なるほど、ネイティブっぽい言い方だ、と納得させられます。

TOEICを受けたら、これまでのナースの仕事経験を生かして、外国人の患者さんも多く訪れる病院への転職を考え中です。最近は国際化社会ということで、外国人が病院に訪れることが増えているものの、言葉が通じないことで診察が難しくなることもあるそうなのです。カナダ旅行で沢山現地の人に助けられた分、経験と英語を生かして、誰かを助ける仕事をさらに続けていけたらと思います。

カモミールティー