子供英会話教室の通信講座

英語を生かした仕事への転職ということで、本格的に子供英会話教師への準備を開始しました。

まずは、英語力の維持と向上のために、今まで通り英会話に通い、さらに今月から子供英会話教師になるための通信講座を始めることにしました。プログラムは約半年で終了する予定なので、3月には通信講座が終了して、4月から新しい仕事に転職できればと思っています。

今から半年あれば、今の仕事も落ちついて転職希望の報告をして、引継ぎも十分にできそうです。その代り、通信講座での勉強がこれまでの生活に加わるので、これから半年は家での時間がちょっと忙しいものになりそうです。子供英会話教師になるための必須要項には、子供英会話教師のための講座などは含まれていないのですが、それでも今現在の教えるための知識がない状態ではやはり自分自身に不安があるので、少しでも英語を教えるためのスキルを身に着けて、自信をもって新しい仕事に転職できればと思っています。

子供英会話教師の通信講座は、実際に英語のカードなどを使いながら英語を教えるためのスキルを身に着けていくことができます。教材は、絵本や人形を使って英語でお話をしたり、あとは印刷して自分でカードを作ることもあります。テキストをみながら実査に自分で実演してみると、なるほどなと思ったり、自分自身も英語も勉強になります。子供に英語を教えるときは、まずは沢山英語で話しかけてあげること、そして、できるだけシンプルにわかりやすく教えていくということなのです。こうしてシンプルに教えることで、私自身きがつかなかったことにも目が行き、視野が広がってきたような気がします。

教材

今日のフレーズ

子供英会話教師をめざしながら英会話を続けていく中で、語彙力を増やすために、1日1フレーズ覚えていくことにしました。

最初に覚えたのは、「手ぶらで来てね。」これを英語ではどのように言うのでしょうか?

直訳すると、”Come without anything in your hand””Come with nothing”というような感じになりそうなのですが、実際に英語でこのように言うと、「手ぶらで来てね。」というニュアンスが伝わりません。パーティーに誘われて、「何かもって行きましょうか?」”What can I bring?”と尋ねられた時には、「手ぶらで来てちょうだい。」と気軽に伝えたい時、”Just bring yourself”と言うそうです。

「あなたの体だけもってきてちょうだい」といった直訳になりますが、こういう表現をすることで、気軽に手ぶらで来てね、というニュアンスがつたわるそうです。英語を勉強していると、どんなに文法や単語を覚えても、直訳ではうまく訳が成り立たないことがよくあります。なので、こういった場面に合わせたフレーズや熟語なんかを覚えておくと、うまく英語で表現することができるようになります。私の英語の弱点は、単語力。単語を覚えることはもちろんだけど、それと同時に実際に使えるために、場面に合わせた文章で英語を覚えていこうと思います。

今日のフレーズの”just bring yourself”は、外国人の友達とパーティーでもしない限りなかなか日本では使う機会の少ない言葉ですが、それでも知っていればいつか役に立つと思うので、毎日ひとつずつフレーズを覚えていこうと思います。英会話のレッスンでこの話をしたところ、日本ではパーティーというと飲み会として、居酒屋に集まります。しかし、外国(少なくともカナダ)では、パーティーと言うと、誰かの家に集まってパーティーをするのだそうです。レストランなんかに行くときには、「パーティー」というよりは、「ディナー」と言っていくのだそうです。そんな生の英語を使える外国にもまた行ってみたいです。

居酒屋

英会話教室でのパーティー

週末に、いつも通っている英会話教室でパーティーがあったので行ってきました。パーティーに参加していたのは、同じ英会話教室の生徒さんと先生たち、そしてスタッフさんたちです。

このパーティーでのルールはひとつ、誰とでも英語で会話をすること、です。同じ英会話教室に通っている生徒さんのほとんどは日本人なので、つい日本語が出てきそうになってしまうのですが、パーティーは英語の上達と、英語を使う機会を増やすために行われているので、普段日本語で会話をしているスタッフさんにも英語で話さなくてはいけません。

教室内でも、基本的にはスタッフさんに相談することがある時だけ日本語で、あとはいつもできるだけ誰とでも英語で話す、というルールが定められています。日本人同士だとついつい英語を話すのを躊躇してしまいがちなのですが、相手も自分と同じ立場で、同じような気持ちである可能性が高いので、パーティー中は頑張って英語を話してきました。いつも会話をしている先生の英語はもちろんわかりやすいのですが、パーティーに参加して、他の先生とも会話をして、他の先生の英語が聞き取りにくかったのに気付きました。

出身国が違うと多少の英語のなまりがあるというのと、あとは、個人個人のしゃべり方が違い、それに慣れていないことからわかりにくい時があるようです。TOEICの時のリスニングもいつも会話している先生とは異なりますが、TOEICの場合には、くせのない聞き取りやすい英語が使われているのである意味聞き取りいやすいものでした。こうして沢山の人に会い、沢山の人と英語で話すことができたのはとても良い経験でした。

これまで思う存分英語を発揮できたのはカナダ旅行の時、そしてその次が今回のパーティーでした。パーティーと言っても、もんな普段着で参加して英会話を楽しみながらピザを楽しむというものだったのですが、友達も作ることができました。レッスンはプライベートなので、他の生徒さんと知り合いになることができたのも良かったです。

ピザ

TOEICの結果と決断

まず最初に結果からいうと、TOEICの結果が届きました。気になる得点は、770点!

700点以上取れていれば良いと思っていたので、自分にとって嬉しい結果となりました。やはり、英会話でこれまでの自分の間違った英語を治してもらったのと、あとはやはり、TOEICの問題形式に慣れるために何度も問題集を解いたのが良かったのではないかと思います。TOEICの結果が出たところで、いよいよ決めないといけないのは転職のこと。急いで転職する必要があるわけではないのだけど、TOEICの結果が出たら転職の方向性を決めるということだったので、決めたいと思います。

転職先の第一条件は、英語を生かした仕事であること、そして、できれば仕事をしながら今まで通り英語の勉強も続けていきたいところなのです。これまで積み上げてきた医療に関する知識と経験も生かしたいのですが、英語を生かすとなると転職先がかなり限られてしまうことから、思い切って医療の道を離れ、子供英会話教師への道へと進んでみようと思います。

TOEICも770点あれば仕事も見つかるのではないかと思っています。子供英会話教師になるにあたり、考えているのは通信講座で勉強をするかどうか。子供英会話教師になるためには、TOEICや英検など、英語力を示すものがあれば、特別な資格は必要ないとも聞くのですが、これまで子供にかかわる仕事や、教える仕事をしたことがないこと、それと、どうやって英語を教えるのかというスキルもほしいということから、まずは子供英会話教師になるための勉強をしてから転職へと結び付けていきたいです。

通信講座なら、今の仕事を続けながらでも勉強をすることができるので、時間的には忙しくなりますが、経済的に無理をすることなく勉強をすることができそうです。これまで英会話レッスンで教えてくれた先生にも感謝、そしてこれからもまた英語の勉強を頑張っていきたいと思います。

英英辞書