クリスマスソングを覚える

メリークリスマス!今日はクリスマスですね。

今月、自分でクリアしようと取り組んでいるのが、クリスマスソングを覚えることです。子供に英会話を教えるようになれば、歌を歌いながら英語を教えることもあるかもしれません。そんな時のために、今月はできるだけ沢山のクリスマスソングを英語で歌えるように毎日取り組んできました。

取り組んできたクリスマスソングは、ジングルベルときよしこのよるです。まずは歌を聞いて、歌詞カードを見ながら何度も歌います。そしてある程度歌に慣れてきたら、できるだけ見ないで歌えるように歌詞カードから目をそらしながら歌います。そしてそれを何度も繰り返しているうちに、自然と歌詞カードを見ないで歌えるようになります。

取り組み始めたばかりの頃には、歌詞カードがなければ全然歌えなかったので、どうなることやらと思ったのですが、クリスマスの日までに2曲歌詞カードを見ないで歌えるところまでできるようになりました。また1年歌わないと忘れてしまう可能性も大きいのですが、一度覚えたので次に歌う時にはすぐに思い出せることを願っています。みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしください!

cake

クリスマスパーティー

英会話教室ではついこの間ハロウィンパーティーがあったところだけど、今月はクリスマスということでクリスマスパーティーがありました。日本ではクリスマスというと友達と集まってパーティーをしたりすることが多いのが特徴です。それに対して北米では、クリスマスは家族で過ごす時期なので、クリスマスパーティーは12月に入ってから、クリスマスまでの間に行われることが多いのだそうです。

北米のクリスマスは、日本で言うお正月みたいなものなのかもしれません。年末年始は、北米では大みそかにカウントダウンの花火があるものの、年を明けてからは、Happy New Yearsと言い合うだけで、それ以外は普通の生活のようです。場合によってはまだクリスマスの飾りが残っていることもあるのだとか。日本では、クリスマスが終わるとお正月の飾りつけにあっという間に変わってしまいます。

クリスマスの日の夜に家に帰る途中、駅の飾りつけがお正月に向けて帰られようとしているところを見たことがあります。英会話教室のクリスマスパーティーでは、プレゼント交換もありました。ただ、普通に交換するのではなく、持ち寄ったプレゼントに番号を付けて、ビンゴゲームをしてプレゼントが振り分けられます。おいしいものを食べて、プレゼント交換やゲームを楽しんで、そして英語も話して、楽しいクリスマスパーティーでした。

クリスマスケーキ