英語の勉強法~近道しよう~

いつも通っている英会話教室で、いつもの英会話のレッスンとは別に、効率よく英語の勉強法を身に着ける方法というテーマのクラスに参加してきました。英会話の修得や、英語力をアップさせるためには、毎日の習慣が重要となってきます。でも、いくら英語の勉強を毎日の生活に取り入れる必要があるといっても、最初からいきなりハードルの高いことを取り入れるのは無謀です。英語の勉強を毎日の生活に取り入れる際に忘れてはいけないのは、「継続するにあたり、無理のない量とやり方を選ぶ」ことだそうです。
どんなに小さなことでも良いので、まずは「毎日続けることができる」ことを生活の中に取り入れ、継続することから始まります。毎日の生活の中に取り入れ、継続することができるようになったら少しずつ無理のない程度に増やしていくのが良いそうです。
また、継続するためには、毎日の生活習慣に結び付けて英語の勉強を取り入れるのもポイントです。例えば、朝起きたらベッドの中でその日覚えたい英単語を確認するなど、毎日必ずする生活習慣と一緒に少しの時間をとって英語の勉強を取り入れていくのです。朝は特に脳がはっきりしているので、何かを覚えるにはぴったりの時間です。できることであれば、夜寝る前よりも、朝起きた時の方が効率よく新しいことを覚えることができるでしょう。

ベッド

2015年最初のレッスン

今日は2015年初めての英会話レッスンでした。お正月休み明けのレッスンだったので宿題もそれなりに多く、チェックしてもらう日記もいつもよりも沢山だったので、なかなか忙しいレッスンでした。日記のチェックはざーっとしてもらい、書き込んでもらい、それを自分で確認するのが今回の宿題です。そして次回からはいつものレッスン形式に戻っていくそうです。

普段から自分でも英語を勉強するようにしていますが、英会話レッスンに行くと、集中して英語のみを話すので、頭のスイッチをしっかりと英語に切り替えることができます。久しぶりの英会話レッスンを受けて、久しぶりに完全英語スイッチオン。

先生の言っている英語はかなり聞き取れるようになり、最初の頃に比べると会話もスムーズになってきました。それでも、実際に英語の文章を書いてみると直すべきところが沢山あるようで、日記の英文はいつも沢山直されます。英会話の中でも、間違ったセンテンスをいうと、そこで注意が入り、正しい文章を作り直します。なかなか時間のかかる作業ですが、こうして自分流だった英語がだれにでも通じる本当の英語になっていくんだなと思います。

1対1の英会話レッスンは正直グループレッスンよりも高いと思うのですが、自分の英語をしっかり治せることを考えると、それなりの価値があるように感じます。簡単そうで以外に難しいのがtheを入れる時と入れない時の違いです。まだまだ正しい英語を聞いたり読んだりする経験が必要なそうです。

新宿