英会話教室でのパーティー

週末に、いつも通っている英会話教室でパーティーがあったので行ってきました。パーティーに参加していたのは、同じ英会話教室の生徒さんと先生たち、そしてスタッフさんたちです。

このパーティーでのルールはひとつ、誰とでも英語で会話をすること、です。同じ英会話教室に通っている生徒さんのほとんどは日本人なので、つい日本語が出てきそうになってしまうのですが、パーティーは英語の上達と、英語を使う機会を増やすために行われているので、普段日本語で会話をしているスタッフさんにも英語で話さなくてはいけません。

教室内でも、基本的にはスタッフさんに相談することがある時だけ日本語で、あとはいつもできるだけ誰とでも英語で話す、というルールが定められています。日本人同士だとついつい英語を話すのを躊躇してしまいがちなのですが、相手も自分と同じ立場で、同じような気持ちである可能性が高いので、パーティー中は頑張って英語を話してきました。いつも会話をしている先生の英語はもちろんわかりやすいのですが、パーティーに参加して、他の先生とも会話をして、他の先生の英語が聞き取りにくかったのに気付きました。

出身国が違うと多少の英語のなまりがあるというのと、あとは、個人個人のしゃべり方が違い、それに慣れていないことからわかりにくい時があるようです。TOEICの時のリスニングもいつも会話している先生とは異なりますが、TOEICの場合には、くせのない聞き取りやすい英語が使われているのである意味聞き取りいやすいものでした。こうして沢山の人に会い、沢山の人と英語で話すことができたのはとても良い経験でした。

これまで思う存分英語を発揮できたのはカナダ旅行の時、そしてその次が今回のパーティーでした。パーティーと言っても、もんな普段着で参加して英会話を楽しみながらピザを楽しむというものだったのですが、友達も作ることができました。レッスンはプライベートなので、他の生徒さんと知り合いになることができたのも良かったです。

ピザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です