ハロウィンのコスチューム

英会話教室でのハロウィンも少しずつ近づいているので、衣装だけでも先に見つけて落ち着きたいと思っているのですが、いろいろと見てみると、過激なものが多くてどうしようか悩んでしまいます。

仕事が終わってから着替えて、その足で英会話教室に行く予定なので、できればその恰好で電車に乗ってもあまり注目をひかないような衣装がいいのです。いろいろと調べた結果、今のところ良さそうなのは、魔女の宅急便のキキ。先生の中に魔女の宅急便を知らない先生がいたら、「魔女」ということにしようと思います。魔女の宅急便のキキなら、ダーク系のワンピースを着て、あとは英会話教室についてからヘアバンドをつければ完了。

ほうきももっていかないといけないのですが、ある程度の小物や衣装はハロウィン当日なので、電車の中もまあ良いかなというところです。ダーク系のワンピースは幸いクローゼットの中にひとつあるので、それが使えそうです。魔女の宅急便のキキなら、子供英会話教室を始めてから子供たちとのハロウィンでも使えそうなので、その方向で赤いリボンのカチューシャを探してみようと思います。あまり過激なものや怖いコスチュームにすると、英会話教室ではよくても、子供たちにはちょっとね。行く途中で怪しまれて通報されたりしてもいけないし。

日本では、ハロウィンがある程度知られていても、実際に仮装する人がいないので、こういう時にはやはり周りの目を気にしてしまいます。海外ではほとんどの人が仮装するので、バスや電車に乗るのもいろんな人がいて楽しいそうです。でもそれに紛れて事件を起こす人もいるので注意が必要なのだとか。いろいろですね。もうひとつ考えなくてはいけないのが、トリック。ひとり一つずつ、トリックを用意する必要があります。魔女の宅急便のキキがやりそうなトリック。魔法のほうきに乗って飛ぶとか!?

魔女の宅急便

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です