姪っ子と英会話教室

夏休み!ということもあり、先日はまた姉と姪っ子が遊びに来ました。姪っ子は2歳の時から子供英会話教室に通っているので、ある程度英語がわかります。毎回関心させられるのは、姪っ子の英語の発音のきれいなこと!やはり子供の頃から英会話をしているとこんなに綺麗な英語が話せるようになるのですね。

私も負けないように英会話を頑張ろうと思わされたのでした。姪っ子と遊びながら、ふと考えていました。TOEICの結果が出たら、英語を生かせる医療関係の仕事に転職しようと考えていたのですが、子供英会話教室で先生をするのも良いなあと。今の職業とは全くかけ離れた仕事だけど、好きな英語を生かすという意味ではとても良い仕事だと思います。

姪っ子の通っている英会話教室には、クラスの基本は外国人の先生が主導権を取り、日本人のバイリンガルの先生がサポート役として英語を教えているそうです。私が通っている英会話教室では、日本人は先生ではなくスタッフのみですが、子供英会話教室の場合には日本人スタッフと組んで教えているようです。ですがそれも、英会話教室によって異なるようで、中には日本人の先生が基本にクラスを進行させ、月に1回順番で外国人の先生がクラスにやってくる、というところもあるようです。どちらが良いのか正直わかりませんが、英語を学ぶ子供たちからしたら、毎回外国人の先生がいる方が上達は早いのではないかなと思います。

私自身も英会話レッスンで英語だけの時間を過ごした後にはいつも頭の中が英語でいっぱいになります。ちなみに、英会話の先生になるためにはどのくらいのTOEICが必要なのか調べてみたところ、最低でも560点ほど、できれば750点以上が求められているようです。転職のことも考えながら、TOEICの結果が届くのもまた楽しみなところです。

toy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です