TOEICの結果と決断

まず最初に結果からいうと、TOEICの結果が届きました。気になる得点は、770点!

700点以上取れていれば良いと思っていたので、自分にとって嬉しい結果となりました。やはり、英会話でこれまでの自分の間違った英語を治してもらったのと、あとはやはり、TOEICの問題形式に慣れるために何度も問題集を解いたのが良かったのではないかと思います。TOEICの結果が出たところで、いよいよ決めないといけないのは転職のこと。急いで転職する必要があるわけではないのだけど、TOEICの結果が出たら転職の方向性を決めるということだったので、決めたいと思います。

転職先の第一条件は、英語を生かした仕事であること、そして、できれば仕事をしながら今まで通り英語の勉強も続けていきたいところなのです。これまで積み上げてきた医療に関する知識と経験も生かしたいのですが、英語を生かすとなると転職先がかなり限られてしまうことから、思い切って医療の道を離れ、子供英会話教師への道へと進んでみようと思います。

TOEICも770点あれば仕事も見つかるのではないかと思っています。子供英会話教師になるにあたり、考えているのは通信講座で勉強をするかどうか。子供英会話教師になるためには、TOEICや英検など、英語力を示すものがあれば、特別な資格は必要ないとも聞くのですが、これまで子供にかかわる仕事や、教える仕事をしたことがないこと、それと、どうやって英語を教えるのかというスキルもほしいということから、まずは子供英会話教師になるための勉強をしてから転職へと結び付けていきたいです。

通信講座なら、今の仕事を続けながらでも勉強をすることができるので、時間的には忙しくなりますが、経済的に無理をすることなく勉強をすることができそうです。これまで英会話レッスンで教えてくれた先生にも感謝、そしてこれからもまた英語の勉強を頑張っていきたいと思います。

英英辞書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です